産後骨盤矯正

◆このようなお悩みありませんか?

・産後から股関節に痛みや違和感がある
・産後のポッコリお腹が気になる
・妊娠中、出産後から腰が急に痛くなった
・抱っこや授乳の時に肩こりや首痛、猫背が気になる
・下半身の冷えやむくみが気になる

なぜ産後に骨盤が歪んでしまうのか?

産後に骨盤が緩むのは女性ホルモンの分泌が大きな原因となっています。
出産の時、女性の身体の中から、赤ちゃんを産みやすくするためのホルモンが分泌されます。このホルモンをリラキシンと呼びます。このリラキシンというホルモンが分泌されることにより骨盤を柔らかくし、出産のために骨盤の関節(仙腸関節)や恥骨の間が広がっていきます。
骨盤の状態は出産前と同じ状態には戻りにくく、腰痛やおしりが大きくなってしまうことも多くあり、いわゆる「下半身太り」の現象につながりやすいです。
さらに柔らかくなった状態で、日常的に悪い姿勢を繰り返すと骨盤が歪んだ状態で固まってしまいます。

骨盤が歪んだ状態が続いてしまうと、腰痛、首肩のこり・痛みの発症、血流が悪くなることによるむくみ、冷え性などにつながりやすくなります。
また、代謝も悪くなりやすく、出産後に太ってしまったりと体系が崩れる原因にもなります。

 

一宮のこうけつ鍼灸院の産後骨盤矯正とは?

産後の骨盤にも有効な当院オリジナルの骨盤矯正治療


産後の骨盤の治療では血流をよくすることが非常に重要になります。

血流をよくするために凝り固まった筋肉を柔らかくすることが大切です。

一宮のこうけつ鍼灸院ではどこの筋肉が固くなっているのかを丁寧な問診、検査により発見し、髪の毛くらいの細さで刺激が少なく、長い鍼を使用するため、マッサージなどでは届かない深い部分の筋肉にまでアプローチすることができるため、骨盤周りの筋肉を徹底して和らげることができます。


周りの筋肉を緩めることによって、患者様自身の自然治癒力が向上し、正常な位置に骨盤が戻るのを助けます。

具体的な産後骨盤矯正による治療方法

①まずは太ももの前方上部についている1つの大きな筋肉を緩めます。
②おしりの付け根から膝の裏についている手技では届きにくい3つ筋肉を緩める
③仙骨部から大腿骨の左右のおしりの上部にある手技では絶対に届かない深い部分にある6つの細かな筋肉を緩める
④仙腸関節を動きやすくするた関節の際に鍼を打ち緩めていきます。
骨盤周りの筋肉を総合的に緩めることにより、骨盤が自然と正常な位置に戻るように作用していきます。

必要な産後骨盤矯正の通院回数

骨盤を矯正したとしても、そのまま放っておくと、元の悪い状態にもどる習性があります。
骨盤が安定した位置にもどるにはある程度時間が必要になります。
継続的に筋肉を緩め、骨盤を正しい位置に定着させることが大切です。

一宮のこうけつ鍼灸院の院長はナース経験があり、医学的な観点から産後の骨盤の歪みを改善していきます。

治療だけでなく、栄養学に基づいた産後の身体に効果的な食事指導も行っています。

産後の骨盤の歪み、腰痛、下半身の冷え、むくみなどでお困りの方は一宮のこうけつ鍼灸院へお越しください。

キッズルーム完備で安心!

一宮のこうけつ鍼灸院ではお子様連れでも通いやすいようにキッズルームを用意しています!

0歳の赤ちゃんでも大丈夫です!

 

 


アクセス情報

所在地

〒491-0932
愛知県一宮市大和町毛受字西池田95番地2

休日

木曜・土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始

駐車場

20台完備