高血圧症

安静時の血圧が140/90mmHg(収縮期血圧/拡張期血圧)以上であるものを高血圧症と呼びます。

収縮期血圧(最高血圧):心臓から全身に血液が圧力で送り出した時の圧

拡張期血圧(最低血圧):全身を循環した血液が心臓に戻ってきた時、拡張した時の圧

 

こんなお悩みありませんか

・血圧が高く動悸や息切れすることが多い

・血圧が高く頭痛や耳鳴りがある事が多い

・血圧高めと言われたり、気になっているが何をしたら良いのか分らない   など

高血圧症の原因

高血圧と言っても原因によって2つに分けられます。

本態性高血圧

高血圧患者の約90%がこちらに分類されると言われています

原因は基礎疾患などが明らかではないもので、家族内に高血圧患者がいることが多いです。

治療には食事療法(減塩・減量・節酒)、運動療法、生活習慣改善(禁煙など)や薬物療法があります。

二次性高血圧

腎臓に疾患がある場合や内分泌疾患などが原因で高血圧になるものを指します。

高血圧症の症状

基本的に高血圧症に自覚症状が無い事があります。

しかし動悸や息切れ、頭痛や耳鳴り、肩こりやしびれなど症状が定まらない為、直接関係があるとはっきりとは言えませんが様々な症状が見られます。

「この症状なら高血圧に関係なく普段からあるからあるからまあいいや」と思っている方!

その考えは絶対にダメです!

高血圧症が原因で様々な臓器に影響を与えることがあります!

脳:脳卒中(脳出血・脳梗塞)、一過性脳虚血発作(TIA) など

心臓:心筋梗塞、心不全 など

腎臓:腎硬化症、腎不全 など

眼科疾患:眼底出血 など

 

このような疾患にまでならないために出来ることがあります。

高血圧症を悪化させないために東洋医学の施術をうけてみませんか?

当院ではこのような流れで診察を行います

一宮市のこうけつ鍼灸院では、院長は看護師資格も所持しており総合病院で経験を積んでいます。過去に高血圧症の患者様の状態を数多く診てきました。

その経験から西洋医学と東洋医学の両方の視点から施術を行っております。

患者様一人一人の状態に合わせた鍼灸施術を行っていきます。

問診

生活習慣の中でどんなことに問題があるのかをしっかりお話を伺い把握します。

視診

表面上に現れる他覚的な所見があるか否かをみます。

脈診

脈に触れて脈の拍動の強さ速さ、硬さ、浮き沈みをみます。

高血圧症の方は血流が悪くなっている場合が多いためどこの血流を改善させることが必要かを見定めます。

問診・視診・脈診から施術する経穴(ツボ)を選出

様々な情報から総合的な施術方針の決定を行います。

施術の実施

鍼を的確な穴(ツボ)に行なうことで血流を改善させとともに体質改善を行います。

食事療法や運動療法の指導・実施

高血圧症の方には食事療法(改善)が必要なことが多いです。

看護師資格を持った院長が患者様の普段の食事でどんなことを改善したら良いのかなど患者様に合わせた栄養指導(相談)を行います。

運動療法が必要な方には知識を最大限活用し患者様に合わせ必要な運動を行います。

またご自宅で行える運動指導なども適宜行なっています。

施術の終了

次回予約の日をご相談の上決めさせていただき終了とします。

食事療法や生活習慣及び運動療法は経過を見ながら継続して施術を行っていく必要があります。1週間に1~2回
のペースでご来院ください。

お会計

お会計後受付で予約を入れお帰り頂きます。

高血圧症の施術についてわからないこと等がありましたらお気軽に一宮市のこうけつ鍼灸院にお問い合わせください。


アクセス情報

所在地

〒491-0932
愛知県一宮市大和町毛受字西池田95番地2

休日

木曜・土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始

駐車場

20台完備